本文へスキップ
柱時計・置時計・8ミリ映写機・おもちゃ修理します。

電話でのお問い合わせはTEL.0470-33-3717

〒299-2411 千葉県南房総市富浦町居倉101-3

 8ミリ映写機修理・スライド映写機・プロジェクター修理

※ 映写機の機種の症状によっては修理不能になるのが事前に分かる場合が御座います。往復の送料が無駄になるのを防ぐ為にも、まずはお電話でお問い合わせ下さい。
・修理が出来るメーカーは フジカ・エルモ・サンキョウ・チノン・シナノ・コパル・ヤシカ・キャノン・ベルハウエル等です。お送り頂く前にご相談下さい。
・当店では中の機械が一番喜ぶ丁寧な修理をしています。
※点検して注油とグリスアップをしてからベルト交換だけを行うコースもあります。
技術料5.400円+ベルト1本につき3.240円+送料がかかります。フィルムを流してテスト映写まではしますが動いていればそれで完了となり、その後の保証は出来ません)
・ハロゲンランプは高温になってもフィラメントがダメージを受けないようにハロゲンガスが封入されています。経年劣化の為徐々に抜けてきますので、40分前後のテスト映写で切れてしまう物が多くあります。(やっと点いていたランプの明るさは半分以下だと想像されます)
ランプは消耗品ですので保証は出来ません。ご了承ください。


・取扱い説明書を御必要な方にはコピーや手書きですが有料にてお分けしていますのでご相談下さい。

tel: 0470-33-3717
e-mail: wakaouzi@topaz.ocn.ne.jp

サウンド映写機の写真

サウンド8mm映写機


音声が再生できる映写機で、映写機によってモノラル・ステレオ・光学再生出来ます。オーバーホールとベルトを数本交換してフィルムを流しながら調整をしてベストな状態でお届けします。
ランプ交換はランプ代金が別にかかります。
映写機のグレードによって料金は変わってきます。




サイレント映写機の写真

サイレント8mm映写機

音声は出ず映写して画像を見るだけの映写機です。オーバーホールとベルト交換をしてフィルムを流しながら調整を行い、ベストな状態でお届けいたします。
ランプ交換はランプ代金が別にかかります。
レバーを切り替える事により古い規格の「R」フィルムと新しい規格の「S」フィルムの両方とも映写することが出来ます。

スライド映写機の写真

スライド映写機

スライド用のフィルムをセットしてスクリーンに映します。
オーバーホールとベルト交換等をしてお届け致します。
ランプ交換はランプ代金が別にかかります。
手動により1枚ずつ差し込むタイプやカートリッジを使用して自動でフィルムを入れ替える機種により、修理料金は変わってきます。









映写機のベルトのかけ方

エルモK-100SM


映写機がコンパクト設計な為、特別に長いベルトでドライブさせています。
長いのでベルトにかかる負担も多く、伸びたり切れたりし易いようです。
ベルトは新品が交換できます。ランプは現在でも作られていますので新しい物を代引きにて発送できます。

映写機のベルトの写真

エルモSP-E


モーターとゴムのローラーはベルトで連動していますが、ゴムのローラーを金属のディスク版に押し当てて駆動するタイプです。このベルトは切れる事はまずありません。ゴムローラー式は作動音が大きいです。(交換ベルトもあり、ランプも新しい物が代引きで発送できます)
ランプが21V150Wと明るくこのシリーズは多く出回っており、修理数も多いです。

駒送りの爪調整の写真

エルモコマ送りの爪部分


フィルムの横の穴に爪を差し込んで1コマづつ送って行く爪の部分です。調整が狂うとフィルムは切れたり焼けたりしますので、微妙な調整が必要です。
摩耗した部分は肉盛りや削り、磨きを行い調整します。
スプリング系統が錆によってダメージを受ける事が多くあります。










  エジター修理・映写機用小物販売



エジターの写真

フィルムエジター
(フィルム編集機)

標準修理  10.000円〜15.000円[税別]

フィルムを編集する機械です。どこで切るか?どこでつなぐか?決めて、スプライサーでカットや接続をします。
オーバーホールの料金です。



リールの写真

オートリール・リール

新品・中古リール販売  1.500円〜4.000円[税別]

リールを破損したり、紛失した方に販売しています。
サイズによっては新品がない場合もあり中古になる事がございます。
代金引換にて販売させて頂きます。



フィルムスプライサーの写真

フィルムスプライサー
フィルムカット、接続用

2.000円前後[税別]

シングル8・スーパー8のフィルムを切断したり、接続したりする機械です。
レギュラーフィルムはこの機械では使用できません。


 交換部品も揃っています

ベルトの写真

映写機用交換ベルト


映写機用の交換ベルトです。入手できない特殊な大きさのベルトは制作しています。
お預かりして軽く回転をするようにしてから取り付けをしています。ベルトのみの販売は致しておりません。

ランプの写真

映写機用ランプ



初期型から後期型まで様々なランプを揃えています。
ランプは代金引換にて販売させて頂きます。



お問い合わせして頂いてからお送り頂いた8ミリ映写機のほとんどは修理可能ですが、もし修理が不能になった場合は、お持ちのフィルムを見られるように色々なタイプの完全整備済みの中古品をご用意しています。
ご相談ください。


★8ミリ映写機の分解方法
・レンズの付いている裏側のねじを外してカバーを開けます。(コンセントからは抜いてください)
・中を覗き込めばベルトは確認できます。(ベルトは同じ太さで溶着して作れる様なウレタンコードが販売されていますので、器用な方はご自分でできます)

★8ミリ映写機の修理方法
・ほとんどの不具合の原因はゴムベルトの劣化によって切れたか?伸びたか?だと思われます。
・グリスアップと注油をしてベルトを交換すれば動くようになると思いますが、画面が流れたり、ビビったり、レンズのカビの為コントラストが悪かったりします。
映写機をお送り頂く時のご注意! 
このページの先頭へ

shop info店舗情報

メンテナンス若王子

〒299-2411
千葉県南房総市富浦町居倉101-3
TEL.0470-33-3717
FAX.0470-33-3717

newpage4.htmlへのリンク